かさつき解消して潤い肌になりたい!

かさつき 解消法

 

入浴後など、顔がカサカサしてつっぱるなんてことはありませんか?実は私もお肌がつっぱってかさつくのをなんとかしたいと思っている1人です。

 

特に冬は乾燥が気になりますよね。そんな乾燥にもいくつかタイプがあります。そのタイプを見分けることで、かさつきを解消することができるのです。

 

ですので今日は、かさつきの原因や解消法をご紹介したいと思います!

 

 

かさつきの原因を知ろう!

女性 説明

まず、お肌の乾燥ですが、冬に乾燥するという季節的なものと、毎日の生活の中でお肌がかさついてしまう状態になっている慢性的なものがあります。

 

冬によくかさつく人は、空気が乾燥してしまってお肌の水分がなくなってしまっている状態なのです。

 

冬は空気が乾燥しやすく、お肌もかさつきやすくなるのです。特に口周りのカサツキが気になることはありませんか?

 

顔は皮膚が薄く乾燥しやすいのですが、口元に粉がふいてしまって恥ずかしい思いをしたこともあります、このようなものは一時的な季節の環境によるものなので、適切なケアをすることで解消をすることができます。

 

また、加齢や生活習慣などが原因でお肌が乾燥してしまうこともあります。

 

例えば、洗顔後にしっかりと保湿をしていますか?きちんとケアしていてもかさつく人は慢性的なものかもしれません。年を重ねるにつれ、お肌の水分量も少なくなっていきますので、やはりこの原因にも適切なケアが必要だと言えるでしょう!

 

かさつきの解消法とは?

疑問 はてな

では、いったいどのようにすれば解消をすることができるのでしょうか?

 

まず一番に確認して頂きたいのがスキンケア方法です。お肌に合わないスキンケア商品を使っていると、乾燥や肌荒れを起こしてしまうことがあります。

 

ですので、自分に合ったケア用品を使うのはもちろん、皮膚の薄い肌をゴシゴシこすらず優しく洗うのが良いでしょう。

 

また、睡眠不足はお肌と非常に関係が深いのです。ですので、普段からしっかりと睡眠をとっていると、お肌の活動が活発になり乾燥も防げるんですよ!

 

さらに、バランスの偏った食事をしている人はバランスの良い食事を摂るようにするだけでも効果は違ってきます。

 

一番気にしていただきたいのがストレスです。ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れてしまい、お肌の水分量も減少してしまうと言われています。

 

ですので、普段ストレスをあまり感じないように生活することもとても大切です。このように、普段の生活習慣を少し変えてみるだけでも効果は期待できるはずです。どんどんお肌がかさついてくるのは嫌ですよね!ですので、自分のできることから始めて、潤ったお肌を手にいれましょう!

 

潤い肌になりたい!

女性 ポイント

私たち人間のお肌は、ちょっとした影響で潤いをなくしてしまったり乾燥してしまったりします。

 

特に冬場に乾燥してなんとかしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

また、加齢とともにお肌の状態も変化してくるので、今まで潤っていたお肌が急にカサカサしてきたなんてこともたくさん報告されています。では、どうすれば潤い肌になることはできるのでしょうか?女性は何歳になっても潤いを保ちたいですよね!

 

お肌には潤いが大切!!

 

お肌には、保湿が非常に大切です。しかし、どうして保湿が必要だと言われるのでしょうか?

 

そもそも、お肌の潤いがなくなってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。お肌のバリア機能が弱まってしまい、ターンオーバーがスムーズに行われなくなってしまうのです。水分量が不足してしまうことで、お肌には様々なトラブルが起こってしまいます。

 

例えば、ニキビやかゆみ、シワ、シミなどです。これらは聞くだけでも嫌ですよね。できればなってほしくないものばかりです。乾燥している状態が続くと、これらの状態を引き起こしてしまいますので、保湿することでトラブルを抑制することが大切なのです。

 

潤いを保つために大切なこととは?

喜ぶ ハート

では、潤い肌になるためには、乾燥肌にならないためにはどのような対策をすれば良いのでしょうか?

 

実は方法はたくさんありますので、ご紹介していきますね!まずは温浴です。お風呂でしっかりと湯船につかることで血行がよくなってきます。

 

汚れを落とすだけならシャワーだけでも良いのですが、血行促進の効果を得たいのであれば温浴がおススメです。これは保湿にも非常に大きな役割を果たしています。

 

お風呂では、洗顔したり体を洗いますよね。その際にも潤いをなくさないように注意したい点があります。それは熱いお湯で洗顔をしないということ。ぬるま湯がおススメです。

 

刺激の少ない洗顔を選び、ぬるま湯でお肌を優しくいたわってあげることが大切なのです。そして、洗顔後はできるだけ早めに化粧水などを付けて保水をしてあげることが重要です。だいたい、15分以内が好ましいと言われているようです。

 

皆さんは化粧水だけで終わっていませんか?実は化粧水だけではなく、美容液や乳液を合わせて使用することで潤い肌を保つことができます。これらは化粧水に比べて保湿成分を多く配合されているため、しっかりとふたをして水分を閉じ込めてあげることで潤い肌になることができるのです。

 

そのほか、あまりに乾燥がひどい場合は、クリームをつけたりするのも効果的です。今では保湿パックもたくさん販売されていますので、パックもおススメですよ。

 

できるだけ品質の良いものを使用していただきたいという思いはあるものの、高価なものばかりを使っていてはコスト面でも不安になってきますよね。何より自分のお肌に合うものを選ぶことが大切ですよ。

 

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ 脇や毛穴の黒ずみ解消法